DEVNET JAPAN

Global Network of Development Informations

Senior Advisor

   国際顧問

 


松島 喜一郎
John K.Matsushima
ミネソタ大学卒
コロラド州立大学名誉教授
動物栄養学及び生物化学博士、動物栄養学の世界的権威
マッカーサー元帥等 要人の通訳を歴任
米国の通商代表や農務長官を歴任したクレイトン・キース・
ヤイター氏など教え子は世界中に1 万人以上

 


廣瀬 輝夫
Teruo Hirose
秀明大学名誉教授
 東京高校( 現在の東京大学教養学部) を経て千葉大学医学部卒業
 渡米してシカゴ及びフィラデルフィアで心臓外科研究を続ける
 帰国するも再渡米し、二ューヨーク市にて心臓外科研究に就く
 二ューヨーク医科大学臨床外科教授就任 ( 平成元年迄)
 秀明大学医療経営学科長、主任教授就任 ( 平成18 年迄)
無血開心術を世界で最初に成功させ、米国医学会より日本人初とな
る金メダルを受賞するなど、心臓外科分野の世界的権威。

 


劉 鍾海
Yoo,Jong-Hae
ソウル大学、ソウル大学院、米国ミシガン大学卒(法律学博士)
元行政大学院院長、元大統領政策諮問委員
延世大学名誉教授、ソウル大学総同窓会副会長
韓米協会理事、韓国行政学会会長、政治学博士
金泳三、金大中両大統領より大統領褒賞受賞

 

韓 羲泳
韓 羲泳
Han,Hui-Yeong
ソウル大学校経営大学 名誉教授
福井県立大学経済学部 名誉教授
韓独経商学会会長
ソウル大学経営研究所所長
韓国マーケティング学会会長
ソウル大学校経営大学学長
国際商品学会会長

などを歴任



趙 成圭 趙 成圭
Jo, Seong-Yu
延世大学校文科大学 名誉教授
オハイオ州マイアミ大学 名誉人文学博士
延世大学校文学院英語科にて韓国パイロットプロジェクトの
英語教官を務める
韓国マークトゥエイン学会 初代会長
韓国アメリカ学会会長
延世大学校韓国語・日本語学堂長
Lykeion 院長( ソウル)

などを歴任

 


潘 慶林
Pan Qing Lin
中国人民政治協商会議全国委員会委員(国会議員)
天津濱海新区駐日総代表
中国四川省臥龍パンダ・野生動物保護委員会会長
日中政治家交流(特別提案)担当
中国民間外交、国際政策(特別提案)推進担当
他 多数要職兼務

 


郁 志荣
Yu Zhirong
北京大学日本語学科卒
京都大学大学院法学部国際法研修
華東師範大学研究生課程
元中国海監東海総隊 副総隊長
中国国家海洋局 東海分局 調研員担当
他 多数要職兼務

 

 


タナワン・ブフクファン
THANAWAN BHOOKPHAN
米国アリゾナ州コチャイスカレッジ機械工学科卒、カリフォルニア州立ノ スロップ大学電子機械工学部卒、ケネディ・ウェスターン大学産業工学部  修士学位取得、同大学産業工学博士号取得
モトローラ社NASA 技術支援部門に勤務、アポロ11 号設計に参加
タイ王国国王主導プロジェクト及び人工降雨プロジェクト事務委員会会長
兼 王世子主管通信システム顧問
王室所属開発プロジェクト推進委員会委員 兼 顧問
国立開発行政委員会 研究委員
人道主義的災難救護のためのタナワン・ブフクファン救護基金会長
ルンガケラヤ・ エンジニアリング社 代表取締役

 

 


ナンタパッツ・ヴォラメットシトラダー
AVM NUNTAPATS VORAMETSITRADA
タイ王国空軍中将
タイ王国国王主導プロジェクト委員会 委員長

タイ王立空軍学校及び米国で電子工学を学び、タイ国内にて多くの
電子機器を開発、現国王であるワチラロンコン王子より空軍中将に
任命され、多くのロイヤルプロジェクトに参加

 

 


チャワリット・ヨンチャイユット
General Chavalit Yongchaiyudh
タイ王国 元首相

タイ王国において陸軍士官学校を主席で卒業後、陸軍参謀長・陸軍
司令官、国軍最高司令官代行などを歴任。
政界においては首相や国防相など、タイ政府の枢要な地位で活躍。
首相在任中は、日本との経済文化交流を推進、泰日両国の外交や
経済協力の礎を築いた。


ドアン・ズイ・クオン
Doan Duy Khuong
VCCI/ベトナム商工会議所 副会頭
ベトナム-アセアンビジネス諮問評議会 代表

長年にわたってベトナム企業の支援に係り、商工業の改善と発展に
尽くすなど、母国の経済発展ならびに近代化の礎を築いた。


グエン・ティ・トゥエット・ミン
Mrs. Nguyen Thi Tuyet Minh
VCCI/ベトナム商工会議所 副会頭
VWEC/ベトナム女性起業家協会 会長

ベトナム国内以外の女性起業家への貿易・投資・技術移転の活動
促進や、女性の人権保護など、女性事業家の地位向上に寄与。


日下野 良武
Yoshitake KUSAKANO
ジャーナリスト
サンパウロ新聞社 元専務取締役
ブラジル熊本県文化交流協会 理事長
日本海事新聞社ブラジル通信員
日本農業新聞特約通信員
熊本学園大学招聘教授






ソドブジャムツ・フレルバータル
Sodovjamts Khurelbaatar
前駐日モンゴル共和国特命全権大使
1991年~1996年 モンゴル国外務省 アジア・オセアニア局長 1997年~2001年 駐日モンゴル国特命全権大使
2002年~2005年 モンゴル国外務省 政策企画・情報・評価局参与
2005年~2008年 モンゴル国外務省 アジア局長
2008年~2011年 駐朝鮮モンゴル国特命全権大使
2012年~2020年 駐 日モンゴル国特命全権大使
《学歴》
モンゴル国立教育大学卒
旧ソ連・モスクワ国際関係大学卒
旧ソ連・外交アカデミー卒







ティムラズ・レジャバ
Teimuraz LEZHAVA
駐日臨時代理大使、特命全権公使
キッコーマン株式会社勤務
ジョージア国外務省入省(2018~)
駐日臨時代理大使、特命全権公使として赴任(2019~)
《学歴》
早稲田大学国際教養学部卒








アンドレ・スピテリ
Andre SPITERI
駐日特命全権大使(初代/2020年~)
   
《学歴》
マルタ大学卒
関西外国語大学
立命館大学
東京外国語大学国際関係研究科 修士








ユスロン・イーザ・マヘンドラ
Yusron Ihza Mahendra
前駐日インドネシア共和国特命全権大使
 ミクロネシア連邦担当大使兼任
《学歴》
筑波大学 法学修士号 取得
筑波大学 国際政治経済学博士号 取得

 

   顧問



 


谷口 誠
Makoto Taniguchi
桜美林大学北東アジア総合研究所 特別顧問
在パリ経済開発協力機構(OECD) 元事務次長
在ニューヨーク国際連合日本政府代表部 元特命全権大使
在フィリピン日本大使館公使、総領事
在パプア・ニューギニア日本大使館 元特命全権大使
岩手県立大学 元学長
新渡戸国際塾 塾長


大野 穣
Minoru Ono
演歌歌手・俳優・作詞作曲家

芸名・北島三郎として、長年にわたってテレビ・舞台で活躍。
その功績は多くの日本国民が知るところである。
近年は馬主としても活躍、菊花賞、天皇賞、ジャパンカップ等を 制したキタサンブラックは特に有名。


児玉 悦子
Etsuko KODAMA
薩摩藩島津家教育係の家系に生まれる

株式会社データ・マックス(1994年設立) 社主
地域密着の視点で、週2回発行のIB(Information Bank)等で
企業情報の配信、企業の信用調査を行っている。


山本洋介
Yosuke Yamamoto
大相撲錣山(しころやま)部屋部屋付親方
現役時代の四股名は「豊真将紀行」
《経歴》
平成12年 埼玉栄高校 卒業 / 日本大学 入学
平成16年 日本相撲協会 初土俵
平成23年 三役昇進
平成27年 引退 年寄「立田川」襲名
平成28年 断髪式



村田 兆治
Choji Murata
元プロ野球選手

1967年 ドラフト1位で東京オリオンズ(現:千葉ロッテマリーンズ)入団
1971年 金田正一監督のアドバイスを元に「まさかり投法」を編み出す
1974年 ロッテの日本シリーズ制覇に貢献、胴上げ投手となる
1990年 二桁勝利をあげるも現役引退/現役23年間で通算215勝
2005年 野球殿堂入り
※現在、評論家としての活動とともに、全国各地で少年野球の指導に取り組む
2007年から、全国離島交流中学生野球大会(通称:離島甲子園)を開催


髙橋 彗
Satoru TAKAHASHI
農学博士(九州大学)
髙橋酵研株式会社 代表取締役社長 兼 CTO
《活動歴》
長年にわたり酵素の研究を続けてこられ、自然の恵み を人々に還元する酵素加工のパイオニアとして、同分 野の技術革新に尽くされました。


山口喜久二
Kukucji YAMAGUCHI
農学博士( 中国雲南大学農学部博士課程修了)
ジャパンローヤルゼリー株式会社 取締役相談役 最高顧問
中国国立雲南農業大学 大学院教授
東北福祉大学 特任教授
中国養蜂学会 名誉顧問






分野

 


五十川 陽光
YokoI KAGAWA
岐阜県出身

株式会社慈光堂 代表取締役
公益社団法人 日本易学連合会 認定鑑定士

鑑定士として企業・各種イベントへの出演 多数



































北里 敏明
Toshiaki KITAZATO
東京大学法学部卒業、米国ハーバード大学卒業、弁護士
京都市助役、自治省企画室長、内閣府防災担当審議官
消防庁次長 などを歴任
21 世紀防災・危機管理研究所設立
横浜国立大学客員教授、立命館大学非常勤講師
※北里柴三郎博士(細菌学)の親族

田内 正宏
Masahiro Tauchi
京都大学法学部卒
法務省入国管理局長(2009年~2010年)
広島高等検察庁検事長(2014年)
東京高等検察庁検事長(2016年~2017年)
在ノルウェー日本国特別全権大使(2017年~2020年)
ノルウェー王国ハラルド5世国王陛下から大十字功労章を授与される(2020年)

萩原 和郎
Kazuro HAGIWARA
防衛大学卒
海上自衛隊 元1 等海佐 沖縄県那覇市第5 整備補給隊 元司令
海上自衛隊那覇航空基地後方支援統括
尖閣諸島等の東シナ海防衛に深く寄与する
医療法人社団 葵会 元本部統合副本部長


 

 

 

 

 

 






 


廣瀬 輝夫
Teruo HIROSE

秀明大学名誉教授

東京高校 ( 現在の東京大学教養学部 ) を経て千葉大学医学部卒業
渡米してシカゴ及びフィラデルフィアで心臓外科研究を続ける
帰国するも再渡米し、二ューヨーク市にて心臓外科研究に就く
二ューヨーク医科大学臨床外科教授就任 ( 平成元年迄 )

秀明大学医療経営学科長、主任教授就任 ( 平成 18 年迄)無血開心術を世界で最初に成功させ、米国医学会より日本人初となる金メダルを受賞するなど、心臓外科分野の世界的権威。


星子 尚美
Naomi HOSHIKO
東京女子医科大学卒業

熊本大学医学部大学院 放射線医学講座修了
元 星子病院内科部長
元 山城病院副院長
元 吉村眼科内科医院副院長

現 高輪 星子クリニック 院長

林 諄
Jun HAYASHI
株式会社日本医療企画 代表取締役
株式会社日本政経文化社 代表取締役
株式会社ヘルスケア総合政策研究所 代表取締役
《活動歴》
サンケイ新聞東京本社にて記者、編集企画委員として活躍後、 介護分野に係わる専門出版社を創業、国内初、医療介護分野の 経営情報を発信。医療・介護関連の各種団体の創設や運営に携 わり、人材の育成に尽力、今日の同業界を下支えしている。

大鳥居 裕明
Hirokaki OTORII

有限会社ネイチャーブレス 代表取締役

・気管支動脈造影用立神カテーテルの協同開発(立神医師)
・腹部造影用カテーテルの協同開発(別府医師)
・アトピー用石鹸開発(特許取得)
・爪白癬治療キットの開発(国際特許)
・水いぼ軟膏、褥瘡用軟膏、非ステロイド軟膏開発(特許申請)

長岡 俊哉
Shunya NAGAOKA
東京医科歯科大学博士課程修了

(財)競馬共助会関東支部美浦診療所常勤嘱託歯科医師
東京医科歯科大学歯学部附属病院顎顔面外科学講座 特別医局員
国立山梨大学医学部附属病院歯科口腔外科 助手
同病棟副医長および外来院長
愛知学院大学歯学部病理学講座 非常勤助手
アルト歯科・口腔外科開院 院長
米国ニューヨーク大学歯学部インプラント科卒後短期留学プログラム参加
医療法人白百合会 理事長